読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超6

船橋、東京、横浜

キリン 本搾り ライム

毎年恒例期間限定もの。キリンのチューハイ、本絞りライム。

ライム系は抗いがたい魅力がある。

f:id:reasonofreason:20130605200209j:plainf:id:reasonofreason:20130605200242j:plain

松屋の夏野菜のトマトカレー

久々。

夏になると、「食べなきゃ!」と思う毎年恒例のトマトカレー。

いや、何度か食べ損なってる年もあるんだけど。

f:id:reasonofreason:20130616135127j:plain

これがいわゆるプレーンにあたるのかな。

f:id:reasonofreason:20130616135139j:plain

でもって、こっちがチーズ入り。ツレが食べた。

さっぱりしてるところがなんとも。家でも食べたいので、レトルトが販売されたりするとうれしいかも。普通にスーパーで買えるような感じで。

まあ、食べたのは6月16日なので、いまの暑さから比べると、ぜんぜん夏じゃなかったわけですが。

当然ながら例によって味噌汁が付きます。

提供する側というのをやってみたい

2013年にやりたいこと

それは、何かを提供するサービスをやってみたいということ。

たぶん、サービスとかじゃなく。モノ。あるいは素材。

ちょっと考えているのがあるのだけど、アイディア勝負なものでもあるので、書くに書けない。

じゃあ、書くなよ。

と言われそうだが、自分の退路を断つためにも、あえて言っておきたい。

まさに本人以外には意味が無駄なメモ。


ところで、今はなくなってしまった(移転してしまった)ラーメン屋のうまかったラーメンの写真が見つかったので掲載。

f:id:reasonofreason:20100926124938j:plain
海苔がなんと1枚まるごと!

f:id:reasonofreason:20100926124958j:plain
とろとろチャーシューと刻んだ玉ねぎ、そして濃厚なスープ。

f:id:reasonofreason:20100926125002j:plain
太くて噛みごたえのある麺!

とにかくうまかった店だ。

それは、横浜市にある麺バカ息子という店。

食べログかなんかで知ってわざわざ行って食べた。その数ヶ月後、また行こうと行ってみたら、別の店になっている。なんと移転してしまっていたのだった。

また食べたい。まあ、また移転先へ行けばいいのだけどそっち方面にわざわざ行くというのもなあ、という感じ。

それにしても、ラーメンを提供する人ってすごいよな。
自分がやれるとはまったく思えない。

くら寿司のミル貝

無添が特徴という噂を聞いて一度は行ってみたいと思っていたくら寿司に行ってきた。

値段が安いわりにはちゃんとした回転寿司という印象。かっぱ寿司とかスシローよりも好印象。

なぜか写真を撮ったのはミル貝だけだった。なんでだっけ?

f:id:reasonofreason:20121208135818j:plain

席には食べ終わった皿を投げ入れるところがあって、そこに5枚入れるとタッチパネル液晶(注文もこれでできる)にくじ引きっぽいゲームが映し出される。その名も「ビッくらポン」。

動画があったので貼り付けておく。


ビッくらポン スペシャル無条件当たり!!


くら寿司 ビッくらポン当たり&注文方法


回転寿司チェーン店 無添くら寿司 ビッくらポン 2

大森 東京煮干中華そば

たまたま行った大森で見つけて入ってみた「東京煮干中華そば」という店。のれんの文字に興味が湧いたからだ。ちょっと前のはなしになるが、ぜひ載せておきたい。

連れと二人でラーメンとつけめんを食す。

f:id:reasonofreason:20121013162404j:plain

入り口には「とろりそば」とあるだけあって、スープはちょっととろっとしている。そして、煮干しの風味がかなり強い。

f:id:reasonofreason:20121013160933j:plain

つけめんは麺のコシが強いタイプ。海苔もチャーシューもつけだれの中にしっかり入っている。うまい。

f:id:reasonofreason:20121013160937j:plain

ラーメンのほうはメンマと最近あまり見ないナルトが入っている。そして、海苔。こっちはちょっとあっさりしているが、旨みは強い。

近所にあったら、けっこうな頻度で行きたくなるような味。

アルコール類も扱っており、夜はけっこうそうい客でにぎわってそうな気配(行ったのは夕方前)。ホッピーもあったのがよかった(今回は飲んでないけど)。

f:id:reasonofreason:20121013160403j:plain

あと、つけ麺は「あつもり」もやってると壁の張り紙があった。この季節はあつもりもいいんだよなあ。

ぽっぽのたこ焼きとラーメンと餃子

イトーヨーカドーのフードコートによく入ってる「ぽっぽ」という店。

今まで一度も食べたことがなかったのだけど、こういうのも一度経験しておくのも悪くないと思ったのは、ファミリー向けのラーメン屋を見直すことになったみたいな話を「めしばな刑事タチバナ」を読んだからだ。

で、普通のラーメンと餃子、たこ焼きを注文。

f:id:reasonofreason:20121201122936j:plainf:id:reasonofreason:20121201123501j:plain

まあ、フードコートのラーメンとたこ焼きだなあ、という感想。ラーメンは当然ながら業務用スープのちょっとトゲのある感じだし、たこ焼きは外側も中身もふにゃふにゃ。餃子が一番だめ。パリっと感がまったくなし。うまからず。12月1日のことであった。

らー麺土俵 鶴嶺峰(かくれいほう)のつけ麺とトロトロチャーシュー

横浜市鶴見区にある元力士がオープンしたラーメン屋。「鶴嶺峰」と書いて「かくれいほう」と読む。

前回、行った際にクーポンをもらっていたので、再度訪問。

とんこつと魚介のスープ、なんだろう。魚粉は控えめ。どろどろの粘度の高いスープながら意外とすっきり。うまみは濃厚。それでいてしょっぱさは感じない。それがかなりうまいのだ。

今回もラーメンとつけ麺を頼む。写真はつけ麺。標準ではチャーシューはなしなんだけど、薄切りの豚肉と鶏肉の肉団子が入っているという珍しい組み合わせ。スープが濃い

f:id:reasonofreason:20121215113512j:plain

トッピングでトロトロチャーシュー(2枚で150円)っていうのを追加。

f:id:reasonofreason:20121215113518j:plain

チャーシューは脂身が多め。味はけっこう濃い。スープが濃いので、もう少し味薄めでもいいのではないかと思ったけど、つまみとしてならこれくらいでいいのかも。

今回も美味しかったです。食べた感じとは違って、実際はたぶん脂が多いはず(あのとろみは乳化した結果だと思われ)。なので、頻繁に食べられる気はしない(これは私自身の体調によるもの)のだけど、コンスタントに通うことになりそうな気配。今回の訪問は12月15日。次は年明けかな。ちなみに、店員さんの丁寧な対応も好感度たかし。

食べログでこの店の評判は以下から。
らー麺土俵 鶴嶺峰 - 京急鶴見/つけ麺 [食べログ]はてなブックマーク - らー麺土俵 鶴嶺峰 - 京急鶴見/つけ麺 [食べログ]